ワンウェイシステムやワンウェイレンタルは、距離によって違う!

トヨタレンタリース

 

長距離の引っ越しに便利なのがレンタカー業者の乗り捨てシステム。各社によってそのサービス名は様々で、ワンウェイシステムやワンウェイレンタルなどという名前になっています。

 

料金は、出発する店舗から返却する店舗までの距離によって異なります。また、レンタカー業者によってもずいぶん違うようです。そこで、以下にトヨタレンタリース(トヨタレンタカー)、ニッポンレンタカー、オリックスレンタカーの3社の料金比較を記しておきます。

 

レンタカー業者名 トヨタレンタリース
サービス名 ワンウェイシステム
予約 要予約
料金例 同一都道府県は無料(北海道は除く)。別の都道府県は有料

例えば、東京から大阪までミニバン・ワゴンクラスをレンタルした場合は27,540円です。
埼玉から、愛知の場合は、 19,440円となっています。

 

レンタカー業者名 ニッポンレンタカー
サービス名 ワンウェイレンタル
予約 要予約
料金例 同一都道府県は無料(一部地域は除く)。別の都道府県は有料

例えば、東京(渋谷駅東口)から大阪(なんば駅南口)までワゴン車クラスをレンタルした場合は37,000円です。
埼玉(大宮駅西口)から、愛知(名古屋栄)の場合は、23,000円となっています。

 

レンタカー業者名 オリックスレンタカー
サービス名 ワンウェイ
予約 要予約
料金例 例えば、東京(渋谷駅西口)から大阪(JRなんば駅前店)までレンタルした場合は27540円です。

埼玉(大宮店)から、愛知(名古屋駅太閤通口店)の場合は、 19,440円となっています。

 

なお、各社、それぞれ独自に乗り捨てを利用できない場合があり、例えば沖縄や離島から本島といった一部の地域間での利用、バスや3トントラックといった大型車の利用は対象外ということもあります。

 

料金は変更になる可能性もあるので、詳細な金額は各店舗にお問い合わせください。また、その他、日産レンタカー、ジャパンレンタカー、バジェットレンタカーなどなど、レンタカー業者もいろいろですので、自分の引っ越し距離にあわせて、比較してみるといいでしょう。

 

なお、レンタカーを借りて自分で引っ越しするより、引越し業者に頼んだほうがむしろ得という場合もありますので、こちらの記事もぜひお読みください。

 

 

引っ越しで軽トラを借りる前に、必見!

 

 

旅行で乗り捨てサービスを利用!

以前と比べますと、レンタカーの利用料金は安くなっています。借りられる車種も増えていますので、ご自身の生活スタイルに従ってあらゆる車種を利用することできます。
マイカーを持っていても、大勢の人で旅行などをする場合には、一台の車で移動をした方が安くなります。例えば8人乗りの車であれば、一日で1万円にも満たないような費用で車を借りることができますので、参加者すべてで費用の負担をすれば、一人当たり千円程度の負担で済むのです。

 

また、装備などもしっかりしていますし、基本的には禁煙にしている場合が多いので、たばこ嫌いな人には最適な移動手段だと考えられます。快適な移動手段としてとても便利なのです。

 

旅行などで魅力ある地域の有名な施設に行きたいような人は、車で移動する方が便利です。特に沖縄などの離島に行く場合には、マイカーで移動することはできませんので、レンタカーでお好きな場所を転々と訪れるようにすべきです。

 

借りた車の返却をする場合には、契約をした営業所に車を返却するように言われることもありますが、遠方まで出かけた際には、乗り捨てをすることもできます。

 

乗り捨てといいますと、その言葉から悪いイメージを感じるかもしれませんが、レンタカーを借りた場所まで車を返却に行くことが面倒な場合には、同じ会社の他の支店に車を返却すれば、従業員が元の位置まで車の移動をしてくれるというもので、これは利用しない手はありません

 

行きはレンタカー、帰りは電車、逆に帰りはお土産などの荷物が多いので、レンタカーを有効利用する人もたくさんいます。業者によりサービス内容は異なりますし、料金も異なりますので、インターネットの比較サイトで料金やサービス内容を比較するとよろしいです。

 

日ごろ乗ったことのない車に乗れることは、とてもうれしいことですので、ぜひレンタカーを有効活用していただきたいです。軽自動車やコンパクトカーを利用することが多いのですが、しっかり走行できますし、不満を抱くひとはほとんどいないです。