島忠、カインズホームやビバホーム、ニトリ、コメリ、ホーマックなどが貸出し

ホームセンター

 

ホームセンターの中には無料で軽トラや小型トラックを貸出しサービスを行っているところがあります。これは商品を購入してくれたお客様へのサービスの一環として用意されているレンタルです。

 

たとえば、「自家用車には入りきらない大型の家電や家具、植木や農耕具といった商品などを運ぶために活用して下さい」というなものですので、個人的な引っ越し、荷物の運搬で利用することはできません。

 

 

引っ越しなどで軽トラを借りるなら…

 

 

軽トラや小型トラックの貸出しサービスを行っている具体的なホームセンターとしては、島忠、カインズホームやビバホーム、ニトリ、コメリ、ホーマックなどが挙げられます。
※店舗によってはレンタルを行っていないところもありますので、貸出しを利用する前に、各店舗に確認してください

 

レンタルをする際には所定のルールを守って利用する必要がありますが、まず必ず時間内に返却を行わなければいけません。各ホームセンターによって貸し出し可能時間は違っており、概ね60分〜90分程度となっています。

 

中にはそのホームセンターの会員になることによってレンタルできる時間を延長できるようなところもあるようです。

 

レンタルできる時間には制限がありますから利用タイミングには気を付ける必要があります。閉店時間まで短い場合ですと利用できる時間がさらに制限されてしまうこともありますので、余裕を持って利用するようにしましょう。

 

島忠、カインズホームやビバホーム、ニトリ、コメリ、ホーマックなど、各ホームセンターによって異なりますが、軽トラや小型トラックのレンタルが可能な条件をクリアしなければ利用できないこともあります。例えば運転免許を取得してから1年以内の方、また、別のホームセンターですと3年以内ですと不可にしているケースもあるようです。

 

他にも二十歳未満や高齢者ですと不可というところもあれば、特に条件はなく運転免許さえあれば誰でも利用できるところもあります。ホームセンターによって条件が違いますので、利用を希望する際には確認してみると良いでしょう。

 

なお、軽トラや小型トラックをホームセンターからレンタルをする際には当然のことながら事故には十分に注意しなければいけません。ほとんどの場合は自賠責保険のみにしか加入していませんので、もし事故を起こしてしまった時には、実費によって損害賠償をしなければならないことがあります。また、利用時にはその旨に同意するサインも必要です。

 

乗り慣れない軽トラや小型トラックですので、ホームセンターの貸出しサービスを利用する際には、十分に注意しましょう。