引っ越し業者のトラックで移動するとNG?

業者を頼まずに友人に声をかけて引っ越しをしたとします。荷物を梱包してレンタルしたトラックの荷台に積み終えたら、そのままみんなで一緒に荷台に乗り込んで新居へ向かい、荷降ろし、それから慰労の飲み会……。

 

学生時代なんかは、こんな引っ越しをした方もあるんじゃないでしょうか。

 

でも、この中には引っ越し業者を頼んだときにやると、問題になることがあります。どの部分かわかりますか?

 

答えは、「トラックに一緒に乗って移動すること」です。

 

スペースがあれば、荷物を乗せるのも人を乗せるのも同じように思われますが、実は法的には大きな違いがあって、簡単に言うと荷物を乗せる業務と、人を乗せる業務とでは、必要な許可が違うのです。

 

ですから、荷物運搬業を行っている引っ越し業者が荷台や助手席に人を乗せて「運ぶ」と、これは無許可でタクシー業務を行ったのと同じことになってしまいます。いわゆる白タク、違法行為になってしまうのですね。

 

人を同乗させたことがわかるとその業者は処罰されますから、引っ越し先が近いからといって、ついでに乗せていってほしいと頼んだりするのはNGですよ。必ず断られますからね。

 

業者のトラック同乗はNG

 

ただし冒頭のように友人がレンタルしたトラックの荷台にみんなで乗るのは違法ではないですよ。これは報酬をもらって業務として引っ越し作業をしたわけではないからです。

 

ところで、アート引越センターで行っているサービスに、「ファミリーサルーン」というのがあって、これは、荷物を運ぶ車両の一部に顧客用のスペースを設け、荷物と契約者の方、両方をいっぺんに新居に運ぶというサービスなのですが、違法にはならないのでしょうか。

 

実は例外的に、「荷物を監視する」、または「道案内をする」という理由があれば、契約者を同乗させてもよい、ということになっています。おそらくファミリーサルーンでも、こうした名目で客席スペースを設けているのではないでしょうか。あるいは、必要な許可をとっているのでしょうか。

 

ちなみにこの客席スペースは、リフトをつけて車椅子を使っている方も簡単に乗車できるようになっており、また、大型犬も同乗させることができます。利用した方の評判もいいようですよ。